Karikomu

「かりこむ」は、八雁短歌会員を基とした短歌を学ぶ場です。

<かりこむの由来> 八雁短歌会の若手=八雁の卵という気持も込めて、 古事記歌謡から、「雁卵産(かりこむ)」という言葉を選りました。 たまきはる 内のあそ 汝《な》こそは 世の長人《ながひと》 そらみつ 倭《やまと》の国に 雁卵生《かりこむ》と聞くや 高光《たまひか》る 日の御子 諾《うべ》しこそ 問ひ給へ 真《ま》こそに 問ひ給へ 吾《あれ》こそは 世の長人《ながひと》 世の長人 そらみつ 倭《やまと》の国に 雁卵生《かりこむ》と 未だ聞かず 「八雁」の名称も、歌謡からの借用です。 この歌謡は仁徳天皇記に出てきて、吉祥の卵とされています。 http://yomukiku-mukashi.com/Nintoku04.html
プロフィール
id:Karikomu2018
ブログ投稿数
74 記事
ブログ日数
42 日
継続期間
7 ヶ月